シースルーコスプレ着衣にて性感マッサージ リピーターゆきさん

絶頂体験のリピーター様です。
リピーター様がまた応募してくれることは、私のとって大変嬉しい事です。
「満足」してくれないとリピートは無いですから
前回の体験から1か月後にリピートされた ゆきさん です。
sara010
前回の体験では、「大人のおもちゃを一切使用せずに性感マッサージのみで気持ち良くなりたい。」と言っておられましたが、今回は私の勧めもあり、性感マッサージと電マを使用しての絶頂体験をして頂きました。
2回目の体験ですので、ゆきさんには呼吸法の説明等は省略しております。
初回と同様にベッドに横になって頂いてから呼吸法をして頂きました。
手足の末端からフェザータッチでのマッサージを始め、身体の感度を確認しながら、少しずつ性感マッサージを進めていきました。
初回の緊張感が無かったので、感度の方はあがりすぐに喘ぎ声が漏れ出していました。
身体の感度が徐々に良くなってきていたのを確認してから、うつ伏せの状態から羞恥心を煽る四つん這いのポーズをして頂きました。
sara012
背後から段々と身体に這う指の動きに我慢できなくなり喘ぎ声が漏れ出しておりました。
四つん這いのポーズは目隠しをしていなくても、身体のどこを触れられるかが予測できないので敏感に反応します。
また、無防備なポーズですので女性器等を隠せないし、頭の中から雑念が無くなり、肌や性感帯に触れる感触に敏感になります。

ゆきさんも例にもれず、内ももや鼠径部をフェザータッチで触れていくと喘ぎ声を出しながら反応しておりました。
股間の間をクリトリスに触れるか触れないかの感覚でフェザータッチをしていくと、身体を反らして反応してましたね
体験者がクリトリスや女性器に「触れて欲しい」「触って欲しい」という感じになるまでは触れません。
性感帯の感度を上げるのは「焦らし」が大切です。
焦らしは「もっと気持ち良くなりたい」という願望を大きくさせますからね
願望が強く大きくなってからクリイキや中イキをすると、同じクリイキや中イキでも絶頂の感覚が違います。
乳首の感度も変わります。

無防備な四つん這いのゆきさんにマッサージを継続していくと、触って欲しそうに身体をクネクネさせていました。
気持ち良い状態を楽しんで頂きました。
画像は性感マッサージの性的快感に没頭する ゆきさん
sara014
性的快感に頭が支配されてきたので、仰向けになって頂き乳首を中心にフェザータッチ性感マッサージで乳首性感帯開発を行いました。
乳首性感帯開発を行うと、ほとんどの体験女性は悶絶する様に乳首への刺激に喜んでおりますね。
喘ぎ声も大きくなり、身体と頭の中が「気持ち良い」になってきたのを確認したので、電マを使用しました。
電マを使用した時の模様は次回の記事で記載いたします。
女性の性感 絶頂 体験では呼吸法から始まり、性感マッサージで感度を上げ、更に焦らして焦らしてから絶頂になって頂きます。
目隠しを使用する事も身体の感度を上げる為と心を解放するために使用しております。
また感度を上げるために色々な道具も使用します。シースルーコスプレもその一つです。
体験女性に如何に満足してもらえるかを考えて日々日々変化しております。

男性の方もこのブログを読んでいる方もいると思います。
世の中の男性の大半は何も工夫もせず、本能のままパートナーと性行為を行うので「女性は気持ち良かったけど物足りない」という感覚が残ります。
「焦らしもしなければ、ありきたりな前戯しかしない」「現在のパートナーとの性行為に満足しておりません」と体験女性からよく聞きます。
もっとパートナーの反応を見たり、じっくりと性感帯を探すなりしてあげて欲しいものです。
カップル用性感マッサージ体験講習も行っておりますので、パートナーと一緒に性生活を改善したい方は、ご検討の上ご応募ください。

こういう男性が多いから「女性の性感 絶頂 体験」が必要なのかもしれない。と思いました。
下記の画像のどれかをクリックすると記事に掲載していない画像が表示されます。
  
  
  

麻衣さん:絶頂体験動画シリーズ2
麻衣さん:絶頂体験動画シリーズ1
はるきさん:絶頂体験動画
ゆきさん:絶頂体験動画
ひかりさん:絶頂体験動画
みりさん:絶頂体験動画
初めての方はこちらをお読みください
体験応募はこちらからご応募ください
絶頂体験のコースの内容はこちらを参照してください
性感帯の感度を上げる呼吸法はこちらを参照
恍惚状態・トランス状態についてはこちらを参照してください
性感マッサージ体験者の一覧はこちら
体験女性一覧
女性の性感 絶頂 体験

コメント

タイトルとURLをコピーしました