緊縛に憧れて、実際に連続絶頂を体験したちさとさん 緊縛性感マッサージ編

ちさとさんの後半の記事になります。
後半は緊縛での連続イキと中イキ開発となります。
M字開脚に拘束されての電マによる連続イキ性感マッサージとプレデターワンドを使用したクリイキしながらの中イキ開発になります。

前半での最後で緊縛にして窓際で立たせたまま、クリトリスを触られてクリイキを体験してもらいました
ちさとさんは喘ぎ声が出せないタイプの方でしたが、いつもとは違うシチュエーションでのクリトリスマッサージには段々と喘ぎ声が漏れ出していました。

「見られているかも」と「触られて気持ち良い」が脳の中を占めてきたので、羞恥心より性的快感が勝ってきた証拠です。身体を捩りながら2度、3度と絶頂を体験して頂きました。

ベッドに戻り緊縛での性感マッサージ施術を再開致しました

ちさとさんは、前半で何度も絶頂を迎えていたのに加えて、窓際での緊縛により感度が更に上がっている状態になりました。
M字開脚に緊縛すると、ちさとさんの性器は触れるまえから濡れており、クリトリスを少しさわるとビクンと身体が反応していましたね

電マでのマッサージを開始すると、ものの5分で最初の絶頂を迎えておりました
M字開脚に緊縛してからは、喘ぎ声は自然と漏れ出しており、施術前半ではコソっとイっていたのが、身体と脳が性的快感に満たされているので理性はなくなり、性的快感に没頭している状態に移行しております。
トランス状態ですね。

トランス状態にはいると連続絶頂で何度も絶頂を迎えても、性感帯に刺激を与えると何度でもイってしまいます。
自分自身では止めることは出来ないので、施術者が止めない限りイキ続けます。

この段階で10回から15回は絶頂を体験して頂いてます。

身体的にはぐったりしますが、性的快感を与えると反射的に反応してしまいます。
中イキを体験した事が無い方は、この状態になってから中イキ開発を行います。

中イキは膣の中のGスポットや膣奥やその中間部分を刺激する事によって絶頂を迎えます。
ただ、膣中の性感帯はクリトリスと違い、感じる部分までに肉や脂肪があるので鈍感な性感帯になります。

中イキ未経験の女性は膣中のどの部分が気持ち良いかが把握しておりません。
ちなみに膣内にはほとんど神経はありません。
出産のときに痛みをなるべく感じない様になっております。

クリトリスは「陰核亀頭」という部分が外に出ていてる部分になります。
中イキで感じる部分は「陰核脚部」です。それが腟の付近に伸びているので、腟内の刺激でも快感を得ることができるんです
中イキ出来る器官はクリトリスが体内に伸びている部分となります。
膣表面ではなく内部にあり、クリトリスの根っこ部分と考えてください。

膣内部にあるのでクリトリスよりは大きく感じる部分も大きいですが、肉や脂肪という障壁があるので鈍感になります。
なので膣内のどの部分が気持ち良いかが本人は把握できないのです。

中イキはクリトリスと同じ器官での快感となります。
但し、クリトリスより大きい部位になるので、面で感じる事ができ絶頂感も長く続きます。

中イキ未経験の方にはまず、膣内のどの部分が気持ち良いかをわかってもらう事から始まります。
身体の反応を見ながら確認していきます。

ちさとさんへ連続クリイキしながら中イキ開発を行いました。
体験中は連続イキでアタマの中が真っ白になっている状態でしたが、体験後にお聞きすると「膣中での気持ち良い部分がなんとなくわかりました。」といっておりました。

また「連続イキしていたのでクリイキなのか中イキなのかが区別がつかなかった。」ともいっておられました。

ちさとさんは性的快感に喘ぎ声も出せる様になり、中イキの感覚もわかって頂いたのである程度、満足して頂けたと思っております。


中イキ開発はピンポイントに膣中の性感帯を把握する事から始まります。
女性の性感 絶頂 体験では普通のバイブは使用しません。
プレデターワンドを使用します
プレデターワンドはヘッド部分までの部分が可動式なので中イキの場所を探るのに便利ですから
プレデターワンド
プレデターワンド

画像をクリックすると販売サイトに遷移します

膣内の性感帯を探しつつ、電マでクリトリスを刺激すると膣内に感度も上がるので、膣内の感じる部分も感度が上がるのでがわかるようになります。
膣中の感じる部分がわかるようになってから、中イキできるかは個人差があります。

クリトリスでも何度か体験しないとイク事が出来ない様にイキなり中イキができるとは限りません。
性感マッサージを2、3度リピートして頂いている体験者の方は殆どが中イキを体験してい頂いております。
1回のみの方は、中イキの感覚がわかって頂けるまでにはなっております。
絶対に中イキを体験したい方はリピートをお勧め致しますが、中イキの感覚がわかればパートナーとの性行為でも中イキを体験する事は不可能ではありません。
この場合はパートナー次第となります。
「パートナーが相手を気持ち良くさせよう」という考えがないとタンパクな性行為になるので、中イキが体験する事が出来ないです。
パートナーがいる方はオープンに性行為の話や性感帯の話が出来ると、より良い性生活になると思います。

パートナーには恥ずかしくて「言えない」という方は、女性の性感 絶頂 体験へ体験応募を考えて頂ければと思います。

体験者の方の平均のイク回数ですが
前半の性感マッサージ施術で4回から5回の絶頂を体験して頂いております。
後半での緊縛性感マッサージでの施術で6回から10回程度の絶頂を体験して頂いております。
1回の体験で10回から20回程度の絶頂を体験して頂いております。

複数回の絶頂や連続絶頂を体験して頂いているので、体験終了後は皆さんグッタリとしておられます。

麻衣さん:絶頂体験動画シリーズ2
麻衣さん:絶頂体験動画シリーズ1
はるきさん:絶頂体験動画
ゆきさん:絶頂体験動画
ひかりさん:絶頂体験動画
みりさん:絶頂体験動画
初めての方はこちらをお読みください
体験応募はこちらからご応募ください
性感帯の感度を上げる呼吸法はこちらを参照
恍惚状態・トランス状態についてはこちらを参照してください
性感マッサージ体験者の一覧はこちら
体験女性一覧
女性の性感 絶頂 体験

コメント

タイトルとURLをコピーしました